公務員鈴鹿三重が不動産投資・不動産賃貸を考える

現在家賃収入が得られる不動産投資は、株取引以上に有望な資産活用方法と認知されていますけれども、そういった事情があるせいか、不動産投資セミナーが日本各地で開催されています。マンション経営の評価として、投資額に対する利益率を指し示す利回りがしばしば用いられるのですが、エリアの違いが大きい物件を利回りの一点で比較することはしない方が無難です。需要が先細りの地方においては、空室ができるリスクが高くて、手堅...

不動産から収入を得ることができる収益物件には、月々一定額の賃料を受け取れるという利益のほかに、売買の差額で儲けられる物件もあることをお伝えしておきます。賃料のような儲けは国債の利子と同様に「インカムゲイン」、不動産の売却に伴う利益はゴルフ会員権の売買で得られる利益と同様の「キャピタルゲイン」と言われるケースもありますので、混同しないようにしてください。収益物件であるマンションとかアパートとかをチョ...

節税にもなると言われるマンション経営ですが、いい物件は都心部の有名地区に連なっています。将来的に上げ相場となって、今よりも競争が激化すると見ていいでしょう。不動産投資と言うと難しそうですが、いろいろある投資の種類と比較してみても、とりわけ興味深いということに気付くでしょう。このことが広く知れ渡り、若い人でも不動産投資に挑戦する人が多いのだと思います。賃貸料で儲けようという不動産投資においては、物件...

アパート経営におきましては、空き室率が高いのが一番のリスクだと考えます。そのリスクに目をつけて、一括借り上げをする管理会社が目立つようになりましたが、正直言って経営者側には得することがまったくないと思って間違いありません。不動産の賃貸経営にからむ重要な空室対策ということでご紹介しますと、入居条件の緩和・変更、部屋の内装全体の雰囲気を変えることができるリノベーション、そしてトイレなどの設備の刷新など...

アパート経営の素晴らしい所は、マンション投資で言われるような「地域特性の影響を受けることがほとんどない」ということだと考えています。マンション施工数がわずかしかない地方であっても、その地に建設されている物件に投資することが可能です。アパート経営に限りませんが、アパート経営をする場合も多数の管理会社があって、その中には独自プランのアパート対象ローンを備えるところもあるみたいです。不動産投資に目覚めて...

投資の右も左もわからない人にとってありがたい不動産投資セミナーは、区分マンションでの資産形成とかアパート経営の始め方などにフォーカスしており、セミナーの内容が身近で重要なものばかりであるということが功を奏し、今はどのセミナーも満席状態です。海外不動産投資の内容を考えると、バブルが崩壊する前の節操のない不動産投資みたいな印象があり、投資の怖さを知っている人はあまりにもリスキーだと感じられることもある...