公務員鈴鹿三重が不動産投資・不動産賃貸を考える

一時期海外不動産投資に対する関心が高まったのは、東南アジアなどの収益物件を入手したら、「後々ぐっと価格が高騰する」と期待されたせいです。サブリースだったら、物件の又貸しによって、アパートやマンションの所有者に定期的な利益を約束してくれます。ですが手にする金額は本来入居者からもらえるであろう家賃の9割か、場合によっては8割とされているということです。不動産投資をする場合は、その物件に投資して稼げるの...

近年話題になっている不動産投資セミナーもいろいろありますが、大部分のものはまともな内容のものでしょう。しかし、高い値の商材を売り込んでくるものもないわけではないので、若葉マークの人は口コミなどでチェックしましょう。主要都市では投資に力をいれている不動産関連業者により企画・運営される不動産投資セミナーがよく開催されていて、その大半が無料で参加することができます。各会場とも受講者が多く、テンションが高...

賃貸経営というのは、物件を入居者に貸すことで得られる家賃の類に重点を置く不動産投資の一つのやり方なのです。大筋で言えば、不動産を売却して儲けるというスタイルではではないのです。海外不動産投資は大いに好奇心がそそられますが、対象となる不動産のある地域の関連法だとか海外取引だけに見られる特性を完全にわかっておくべきでしょうから、右も左もわからない人はやめた方がいいでしょう。比較的少ない資金で始められる...

マンション投資として、低価格の中古物件が注目を集めていますが、特に築年数は必ずチェックしないといけません。RC造りという頑丈な構造のものであっても色々考え方はあるものの、まあ80年ぐらいが寿命なので、最終的な収益はいくらになるかというのは、築年数次第なのです。マンション経営は注目を浴びていますが、評判の物件となるとウォーターフロントなどの人気地区にそろっています。将来的に上げ相場となって、非常に手...